インターネット 最短 開通

私が引っ越しの際にネットについて最重要視していること

引っ越し

私は、仕事の関係上、普段から外出先でインターネットを利用する機会が多いので、WiMAXのモバイルインターネットを常時使うようにしています。また、インターネット環境の一元化という観点から、自宅でもWiMAXを使ってインターネット環境を確保しています。それによって、複数の会社と契約しなくて済むというメリットがあります。

 

しかし、以前に私が住んでいたマンションは、低層階(2階)だったことや、近くに電柱が複数あったこと、さらに、部屋自体がマンション全体の内側に位置していたことなどから、WiMAXの電波がどうも入りにくかったようで、自宅でのインターネット環境はあまりよくありませんでした。

 

その後、たまたま異動によって勤務先が変わったことから、県をまたいだ引っ越しをすることになりました。この点、引っ越しの際に最も重視したポイントは、”WiMAXの電波がきれいに入るかどうか”という点でした。

 

まず、候補の部屋を探す際には、低層階ではなく、なるべく高層階の部屋を探すようにしました。高層階の部屋は、低層階の部屋に比べて、家賃が10%ほど高額になるというデメリットがありますが、インターネット環境が悪いせいでストレスをためてしまうよりは、少しくらい家賃が高くなってもやむを得ないという感覚でした。

 

インターネット 引っ越し すぐ

 

また、実際に部屋を内覧させていただくときも、いつも使っているWiMAXのルーターとノートパソコンを持ち込んで、どれくらいの通信スピードが出るかをテストしました。しかも、すべての部屋でテストをしたので、内覧にはかなりの時間がかかりました。

 

このような入念な事前調査の結果、引越し先のマンションでは、WiMAXの通信スピードが見違えるほど速くなりました

 

今回の引っ越しでの経験を通じて、新しいマンションに引っ越しをする際には、現在使っている通信機器がどれくらい電波をスムーズにキャッチできるかをしっかりチェックすることは、快適なネット環境を確保するためには極めて重要だと実感しました。